佐藤蛾次郎の死因はヒートショックによる溺死?原因は飲酒後の入浴?

俳優やタレントとして活動していて佐藤蛾次郎(さとうがじろう)さん。

「男はつらいよ」などで知られる佐藤蛾次郎さんですが、2022年12月12日に亡くなっていた事が報じられました。

佐藤蛾次郎さんの死因は一体、何だったのでしょうか?

そこで今回は、佐藤蛾次郎の死因はヒートショックによる溺死?原因は飲酒後の入浴?と題して

  • 佐藤蛾次郎さんの死因
  • 佐藤蛾次郎さんのヒートショックの原因

こちらの内容についてお伝えをしていこうと思います。

それでは早速、本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク
目次

佐藤蛾次郎の死因はヒートショックによる溺死(水死)?

佐藤蛾次郎さんは、2022年12月10日に東京都世田谷にある自宅で亡くなりました。

10日午前10時10分ごろ、佐藤蛾次郎さんの親族が自宅浴室の風呂につかった状態で動かなくなっているのを発見し、その場で死亡が確認されたそうです。

しかし、佐藤蛾次郎さんの死因は公表されていませんでした。

ですが、佐藤蛾次郎さんの身体には、目立った外傷などはなく事件性は低いとの事です。

一体、佐藤蛾次郎さんの死因は何だったのでしょうか?

調査をしたところ、佐藤蛾次郎さんの死因は「ヒートショックによる溺死」の可能性が高そうです。

また、同じように「ヒートショック」と思っている方も多くいました!

ヒートショックとは、急激な温度差によって血圧が乱高下する事で、「くらくら」などの症状が現れ意識を失う状態のことです。

また、脳内出血や大動脈解離、心筋梗塞、脳梗塞なども引き起こします。

ヒートショックは特に、冬場、室内と浴室との温度差で起きる事が多く、65歳以上の高齢者が大半を占めています。

ヒートショックのメカニズム
引用元:政府広報オンライン

そうして、そのまま意識を失い、湯船の中で意識を失い溺れて溺死(水死)をしてしまいます。

この事から、現在78歳の高齢者である佐藤蛾次郎さんも、寒い冬の時期に浴槽内で亡くなっていた為、死因はヒートショックによる溺死の可能性が高そうです。

ただ、ヒートショックには幾つかの原因があります。

ヒートショックの原因
  • 65歳以上の高齢者(特に75歳以上)
  • 浴室・トイレに暖房設備がない(室内との温度差が大きいため)
  • 熱いお風呂を好む(血圧が急激に上がり、その後急激に下がるため)
  • 長風呂しがち(血圧が下がってしまうだけでなく、発汗を促し血液が濃くなるため)
  • 心筋梗塞を起こしやすい生活をしている
  • 糖尿病・高血圧・肥満
  • 睡眠時無呼吸症候群・動脈硬化・不整脈がある
  • 飲酒後にお風呂に入る

佐藤蛾次郎さんの死因が、仮にヒートショックによる溺死だったのなら、根本となる原因は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

佐藤蛾次郎の死因の原因は飲酒後の入浴?

佐藤蛾次郎の顔画像

佐藤蛾次郎さんは、持病などの病気は無かったと言います。

なので、上記で挙げたヒートショックの原因8つの中で、「糖尿病・高血圧・肥満」や「睡眠時無呼吸症候群・動脈硬化・不整脈がある」は考えられづらいです。

そして、佐藤蛾次郎さんは78歳で、尚且つ12月なので、「65歳以上」「浴室・トイレに暖房設備がない」は、もちろん考えられます。

ただ、佐藤蛾次郎さんは、お酒が大好きだったとの情報があります。

「男はつらいよ」の撮影中に飲酒し、監督にまでお酒を飲ませ、撮影を中止に追い込んだというエピソードもあります。

また、銀座で「Pabu 蛾次ママ(がじまま)」というスナックを経営していました↓

スナックPabu蛾次ママ(がじまま)で、寅さんカレーを食べる佐藤蛾次郎

この事から、佐藤蛾次郎さんの死因は、ヒートショックで原因は「飲酒後の入浴」による溺死した可能性があります。

※追記情報

佐藤蛾次郎さんの死因が、虚血性心不全だった事がわかりました。

虚血性心不全とは、心臓から送り出される血液量が少なくなる、あるいは末梢血管から心臓に血液が戻る力が弱くなっている状態のことです。

心よりご冥福をお祈りいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次