簡秀吉の高校・大学の学歴と本名は?ドラマのモデル校出身でモテモテだった!

芸能事務所『ボックスコーポレーション』で俳優として活躍をしている簡秀吉(かんひでよし)さん。

年齢19歳(2022年9月現在)という若さなのに大人っぽくてイケメンですよね!

そんな簡秀吉さんは2022年現在、『仮面ライダーギーツ』の主演としてギーツ役で大活躍をしています。

仮面ライダー俳優と言えば、『仮面ライダードライブ』の主演を務めていた竹内涼真さんのように筋肉が凄くてスポーツ万能で運動神経が良いイメージですよね!

なので、簡秀吉さんも学生時代どこの学校に通われていて、何の部活をしていたのか気になりますね!

そこで今回は、簡秀吉の高校・大学の学歴と本名は?ドラマのモデル校出身でモテモテだった!と題して

  • 簡秀吉さんの高校や大学の学歴
  • 簡秀吉さんの本名

こちらの内容をお届けしていこうと思います。

それでは早速、本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク
目次

簡秀吉(かんひでよし)の高校や大学の学歴と本名

仮面ライダーギーツの主人公:主人公浮世英寿(うきよえいす)役として活躍をしている簡秀吉(かんひでよし)さん。

本当にイケメンでかっこいいですよね!

特技は、野球・ラグビー・空手とスポーツが好きなようです。

そんな簡秀吉さんの高校・大学の出身校は公表されていません。

ですが、高校は京都にある『京都市立京都工学院高等学校』という事が分かっています。

その理由として、簡秀吉さんは京都出身で、恋愛リアリティードラマ『今日、好きになりました。』で高校時代はラグビーをしていたと公表しており、ラグビー関西大会の京都選抜の出場メンバーの中に簡秀吉さんの本名が載っていた為です。

京都市立京都工学院高等学校の偏差値は、47-51です。

京都市立京都工学院高等学校の偏差値

簡秀吉さんはスポーツ万能だけでは無く、頭も良いんですね!

大学については分かりませんでしたが、高校時代に現在の芸能事務所にスカウトされ芸能活動をしているので進学はしていないかもしれません。

ですが、高校を卒業して1年という速さで仮面ライダーの主役に抜擢されていて凄いですね!

先ほど、ラグビー関西大会の京都選抜の出場メンバーの中に簡秀吉さんの本名が載っていたとお伝えしましたが、簡秀吉さんは芸名という事が分かっています。

簡秀吉さんの本名は、簡宏嘉(かんひろよし)さんです。

その理由として、2019年放送の恋愛リアリティードラマ『今日、好きになりました。』で簡宏嘉という名前で出演していました。

『今日、好きになりました。』出演時は高校生で芸能活動を始めたばかりなので、本名でやっていたのかもしれませんね!

スポンサーリンク

簡秀吉(かんひでよし)はドラマのモデル校出身でモテモテだった

簡秀吉のプロフィール画像
出典:BOX CORPORATION

実は、簡秀吉さんの通われていた京都市立京都工学院高等学校は、ラグビー部を題材としたドラマ「スクール☆ウォーズ」のモデルとしても起用されていたラグビー名門校『京都市立伏見工業高校』と『京都市立洛陽工業高校』が2016年に統合してできたラグビー名門校です。

ですが、簡秀吉さんは怪我をしてしまいラグビーを辞めてしまいました。

怪我をし部活を休んでいる期間に、事務所にスカウトされ芸能界の道に進む事にしたそうです。

ラグビーの強豪校に居たのでプロの道にも行けたとは思いますが、運が良くか悪くかは分かりませんが怪我のタイミングとスカウトのタイミングが凄いですね!

そんな簡秀吉さんは、イケメンなので学生時代はモテていたそうです。

そのエピソードを『今日、好きになりました。』で話していました。

なんと簡秀吉さんが学生時代に告白をされた人数は、10人だそうです。

イケメンでスポーツ万能なので、凄いモテていますね。

今後、仮面ライダーギーツでカッコいいいアクションシーンが観れるのが楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次