撮影監督:ローヒエ・ストファース

アムステルダム・フィルム・スクールを卒業し、在学中に作った作品が評価され、オランダのテレビ業界で活動を始める。デビュー作は、オランダで97年に製作された『キャラクター/孤独な人の肖像』。ハリウッド作品では『ジョンQ-最後の決断-』(02)、『スクール・オブ・ロック』(03)、『がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン』(05)や、リチャード・リンクレイター監督の作品にも複数参加している。アイヴァン・ライトマン監督の『抱きたいカンケイ』(11)では撮影として、ニール・ラビュート監督の『レイクビュー・テラス 危険な隣人』(08)、『Dirty Weekend(原題)』(15)では撮影監督を担当している。