製作:ロジャー・バーンバウム

1950年生まれ。これまで数多くの作品の製作を手がけ、Pin High Productionsを設立して大きな成功を収めた。ユナイテッド・アーティスツの代表取締役として、アカデミー賞を受賞した『レインマン』(88)に携わった後、ワールドワイド・プロダクションの代表取締役、20世紀フォックスの執行副社長に就任。『ホーム・アローン』(90)、『シザーハンズ』(90)、『ホット・ショット』(91)、『ラスト・オブ・モヒカン』(92)、『ダイ・ハード2』(90)などを世に送り出した。キャラバン・ピクチャーズ時代は、『6デイズ/7ナイツ』(98)、『GO!GO!ガジェット』(99)、『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(11)、『ラッシュアワー』シリーズ(98/01/07)など。スパイグラス・エンターテインメント時代は、『シックス・センス』(99)、『インサイダー』(99)、『シャンハイ・ヌーン』(00)、『ブルース・オールマイティ』(03)、『シービスケット』(03)、『SAYURI』(05)、『南極物語』(06)、『ウォンテッド』(08)、『ツーリスト』(10)など。メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)に籍をおいていた頃は、『007 スカイフォール』(12)や『ホビット』シリーズ(12/14)などを最高責任者として世に送り出している。