ヴィンセント・ドノフリオ / フランク・カージー

1959年6月30日生まれ。アメリカン・スタニスラフスキー・シアターの俳優養成所で演技を学びながら舞台俳優として活動を始め、84年に『Open Admissions』でブロードウェイデビューを果たす。スクリーンデビューは83年『初体験物語/ファースト・ターン・オン』。87年、『フルメタル・ジャケット』に出演した際、役作りのため32kg増量し注目を集めた。その他主な出演作として『エド・ウッド』(94)、『メン・イン・ブラック』(97)、『ベロシティ・オブ・ゲイリー』(98)、『ザ・セル』(00)、『サムサッカー』(05)、『ジュラシック・ワールド』(15)、『ラン・オールナイト』(15)、『ジャッジ裁かれる判事』(15)、『マグニフィセント・セブン』(16)、『ザ・リング/リバース』(17)などがある。また、今後制作予定の、西部開拓時代のアウトロー、ビリー・ザ・キッドの伝説を描く『The Kid(原題)』では監督を務める。